ダフリの原因と対策を土打席の練習場で考えよう

みなさん、コースでダフってぜんぜん前に飛ばないことありませんか?

私『ゼロ』もそんな時期がありました。

まあ今もちょくちょくありますけどね・・・😓

ダフリの克服に効果的な練習場を紹介します。

 

それは昔ながらの土打席がある練習場です。

今はあまり見かけないですよね🧐

土打席の練習場には行ったことがないというかたも多いのではないでしょうか。

数は少ないですが今でもまだどこかにはあるので探してみて下さい。

土の打席はこんな感じです👇

土1

芝のマットもおいてありますので土に飽きたら普通に人工芝で打てます。

土2

トンボやジョウロがあるので平らにしたり柔らかくしたりと自由にできます。

土3

土4

多少、水をまいて耕して柔らかくしてからのほうが打ちやすいです。

そのままだとカチカチの場合が多いです😬

 

練習方法としてはこんな感じで線を引きます。

土5

ボールを打ちます。

左側がターゲット方向です。

打ったあと線が消えてなければオッケーです👌

土6

このように線が消えてしまうとダフっています😣

土7

アドレスやスイングを見直しましょう。

人工芝の場合はどの程度ダフっているかわかりにくいので、たまには土打席でどうすればクリーンに打てるか考えてみるのもいいかもしれません。

タオルやシューズの土を落とすタワシみたいなのもあるので、クラブやシューズをキレイにして帰りましょう😞

土8

色んなところに土がつくのが難点ですが・・・😅

練習場では打てるのにコースではダフってばかりと悩んでいるかたは、こういう土打席で一度練習してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに天然芝で打てる練習場もありますが、私『ゼロ』が住んでる近所にはないです😐

旅先で天然芝の練習場を見つけたので一度だけ行ってみましたがとてもいいです。

芝練習場

ここでずっと練習したいと思いました。

ただ、芝を育てるため屋根がありません。

なので雨が降ってくると練習できません😓

私『ゼロ』とミカンさんが練習を始めると間もなく雨がザーッと・・・🌧

ミカンさんは雨女ですかね😱

 

👇ポチっと応援お願いします👇

にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

ゴルフランキング



3+